今すぐお金がいる人におすすめ!来店不要のスピードキャッシング法

どうしても今日明日中に支払わなければいけない!そんな風に急にお金がいる場面に遭遇したら頭が真っ白になりますよね。まず、どこでどうやって借りれば今すぐお金が手にはいるのかも分からないという方もいるのではないでしょうか?
そんな時に便利なサービスがキャッシングです。

即日融資のキャッシングはこう選ぶ!

キャッシングは、審査に通れば即日お金を手に入れることが可能なのですが、申込み方次第では今すぐに借りられない事もしばしば。今すぐお金がいるような状況になった時は、これからお伝えするポイントに気を付けてキャッシングを選んでみてください。

【今すぐお金がいる】

その日のうちに指定口座に現金を振り込んでくれる様なキャッシング業者をどうやって探せばいいのでしょうか。この記事では、選び方の重要なポイントを3つご紹介します。

【ポイント1】そのサービスは「即日融資可能」?

まず、ポイント1つ目は、「即日キャッシング」や「即日融資」とうたっているキャッシング会社を選ぶこと。
当サイトでご紹介している大手キャッシングサービスであれば、たいていどこも審査に通れば申し込んだ当日に融資を受けることができます。

【ポイント2】今すぐお金がいる時は来店不要の「ネット申込み」を活用!

ポイント2つ目は、キャッシングの「申し込み方法」です。
今すぐお金がいるという状況で、最もおすすめな申し込み方法は「ネット申込み」です。一番早いのは「電話で申込み」かと思いきや、実は「インターネット申込み」が一番早いのです。その理由は、24時間365日受け付けているから。今すぐお金がいると思い立った時にすぐに申し込むことができます。

【ポイント3】今日中にお金がいるなら「申込み時間」に要注意!

そして3つ目、最後に重要なポイントは「申込み時間」です。
多くの「即日キャッシング」をうたっているキャッシングサービスはその日のうちに融資可能な申込み時間を定めています。その時間以降に申込みが完了しても、融資は翌日の振込にまわされてしまいます。
ですから、もし「今日今すぐお金が必要!」となった時には、そのボーダーラインの時刻までに申込みを完了させておきましょう。

即日融資のボーダーラインの時間をチェックしよう!

上記の通り、その日中に現金の振り込みまでをしてほしい場合は、当日の申込み時間が非常に重要です。もし、本当に急いでいる場合はまず、「何時までなら即日振込をしてくれるか」を明記しているキャッシング会社を選びましょう。当日の振込可能時間は各社少しずつ異なりますので公式ホームページで確認しましょう。
ここには参考例として大手消費者金融の当日融資のボーダータイムを記載しておきますね。

  1. プロミス
  2. ・インターネット:平日14:50まで
    ・三井住友もしくはジャパンネット銀行に口座を持っている場合は24時間可

  3. アコム
  4. ・電話申込み:平日14時まで
    ・インターネット:平日14:30まで
    ・楽天銀行に口座を持っている場合は土日祝関係なく24時間可

  5. モビット
  6. ・14:50まで

  7. 新生銀行カードローン レイク
  8. ・インターネット:平日14:00までに申込みと必要書類の確認完了が必要

以上が各社の当日融資可能な目安のお申込み時間です。
大体14時から14時半が多いですね。

一番早くお金が手に入るサービスとは?!

では、上記のポイントを考慮した上で、今すぐお金がいる時に最適なサービスはどこなのでしょうか?
全てのポイントを満たしており、更にお得に借りられるキャッシングサービスは「プロミス」です。

プロミスが他社と違うところは、ポイントサービスに登録すれば30日間無利息でお金を借りることができる点。30日以内に全額返済すれば、利息はかかりませんし、完済できなくても利息がかかるのは無利息期間以降ですので、大変お得に借りられますね。
もちろんプロミスは、即日融資も可能です。また、ネット申込みも24時間365日OK。ユーザー目線に立ったサービスが充実していますので、借り入れ・返済とも大変便利で利用しやすくなっています。

その他のサービスについて知りたい方は、下記のキャッシング人気ランキングも参考にしてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ