今すぐお金がいる人がするべき4つの行動

お金というのは計画的に使っていても思いがけない出費があるものです。続く飲み会や、結婚式のお祝い、お葬式の香典などの冠婚葬祭や、彼氏彼女へのプレゼントなどなど。
つい使いすぎて困るのがクレジットカードの残高不足、家賃が足りない、税金の滞納など、ガスや水道、電気代の光熱費など、絶対に支払わないといけないのに滞ってしまうと大変になります。

今すぐお金

支払い期限が催促されている請求にはどうすれば良いのでしょうか?

今すぐお金が必要!となった時、取るべき方法はたった4つの方法を紹介します。

1. とにかく冷静になる

人は予定外、想定外のことが起こった場合、多くの人がパニックになってしまい、焦って下手な対応をすると却って問題を大きくすることがあります。
お金の問題は特に冷静な判断が出来なくなるものです。まずは冷静になることが大事です。
大きく深呼吸をし、一旦頭の中をリセットしてみましょう。
可能な状況であれば、顔を洗い、文字通り頭を冷やすことがお金の問題の解決の近道なのです。

2. 金額と支払いする必要があるかを再確認する。

深呼吸などで少しは落ち着いた状況になったでしょうか?
次に必要なのは、状況の再確認です。
まずは必要な正確な金額をもう一度把握してみてください。次に、冷静になった頭で、そもそもそのお金を本当に払う必要があるのかを確認してみてください。
請求されたお金は正当なものなのでしょうか?

実は、不当な請求での被害も少なくありません。

不当な請求で多いのがワンクリック詐欺。気を引く文章や、画像、動画で利用者を引き寄せ、高額な金額を要求してきます。
女性の画像や動画などを探しに来た男性には後ろめたさもあり、よく調べずに言いなりになって払ってしまうケースも後を立ちません。
個人情報が流失している場合には、名指しで請求される場合も多く、あまり身に覚えがないのに、高額な金額を振り込んでしまう人もいます。
また、Androidのスマートフォンでは、不正なアプリが横行し、無料ゲームを入れたつもりが、高額な金額を請求されるなどの事例が増えています。
こういった不自然な請求をされた場合、どうすれば良いのでしょうか?

詐欺や、不正請求であれば、とにかく無視で問題ないのですが、詐欺という確信がなければ不安になります。
まずは、検索で請求者の情報を確認してみてください。

請求者の団体名、社名、電話番号、住所。
本物であれば、確実に情報がヒットしますし、詐欺や偽の団体であれば、詐欺業者リストがヒットします。
検索で、ニセモノとの確信が持てれば、自信を持って無視してください。
ご注意頂きたいのは、ニセモノは本物の名称に似せています。
うっかり本物と間違えないようにしてください。

ヤミ金融からお金を借りていた場合などは、法律で決められている20%の金利より高い場合があります。
違法である借金についてはそもそも返す必要がありません。警察や法律事務所などに相談し、必要のない返済を行わないようにしてください。

3. 親に相談する

金額も確認した、不正請求でもないことを確認したら、どうにかしてお金を用意する必要があります。
金額が大きい場合など、目の前の現実から目をそらしどうにかならないかと後回しにする人がいますが、これは絶対にしてはいけません。
特に請求がいくつもある場合、税金を後回しにしがちですが、税金は合法なものの中では、利息も高いので早めに払っておきましょう。

まとまったお金が必要な場合、まず相談した方がいいのが親です。これはお金を用立ててもらう必要がなく、対処方法などのアドバイスをもらうためです。可能であればお金を都合してもらえればいいのですが、親から借りた場合、借金という認識が弱く、さらに借金をしてしまう人も多いのです。親が貸してくれたからといって返済しない甘い考えは、多重債務者になりやすいので、きちんと返済するようにしましょう。

4. 信頼出来る金融機関で借りる

親に相談出来ない人も少なくありません。親にお金を借りれないからと言って、知人、友人にお金の相談をするのは出来るだけ避けておく方が賢明です。
相談して有益なことを教えてくれる人もいますが、結局は他人。
具体的な解決策を提案してくれる人はまれです。

それどころか、友人間に情報が共有され、お金が足りないことが周囲にバレてしまいます。
安定した収入があるので、あれば消費者金融からお金を借りることも検討してみましょう。
銀行などは審査に時間がかかる場合が多いので、すぐにでもお金が欲しい時には向いていません。といって、怪しいヤミ金融から借りてしまうと、問題がさらにひどくなってしまいます。
プロミス、アコムなどの大手の消費者金融であれば、即日で融資が可能ですし、安心して借りることも出来ます。

どんなにお金に困っても、聞いたこともない金融機関から絶対にお金を借りないようにご注意ください。
プロミス、アコムであれば携帯、スマホからの申込みが可能です。
まずは、サイトで確認してみましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ